LOG IN

言葉について

by Ryota Nagashima

えーと。

日本に着いちゃいました。笑

なんとヨーロッパではログインできず...

数日後に問い合わせてみると、

2018年5月25日に施行された EU 一般データ保護規則法に合わせて、一部システムの仕様を変更を行った為、現在使用できません。

との事でした。

おー、プライバシーのやつねぇ

わー、ヨーロッパさっそく動き出してますねぇ

うん。

おいおい。ちょっと待ってくれ。

何度ログイン&エラーを繰り返した事か。

次こそは必ず!って何回思って、その度に裏切られてきた事か。

その結果がこれだなんて。

やっと縦書きの文章で少しだけ納得がいくものが書けたというのに!

ヨーロッパで起きたあんな事やこんな事を書くためにブログを始めたんじゃなかったのか!

(ということにしておく)

アイスランドの投稿から1ヶ月以上飛んで

「いやー、日本はやっぱりいいですねぇ。」

は絶対だめだろ、これまでの流れはなんだったんだよと。

格好つけて

「縦書き始めました。」

とか言ってみたのに

次にこれはないだろうと。

なのでこれ以降はまるで何事もなかったかのように、ベルギーでオランダでフランスで書いているつもりで投稿していこうと思います!!

とかいいつつ...

やっぱり言葉は「なまもの」だなぁと。

書き手にとってその文章の消費期限はあって。

いざメモした文章を文字に打ち直してみると、ここはこうした方がいいとか、

いや違うだろ!みたいなつっこみが入ってしまい、全く進まなくなりました。

このブログのコンセプトでもある

「いま」を生きる中で

その時に感じた自然に湧き上がるものをそっとのせるように文章を書きたいという自分のエゴもあるので、今でもこれはそうだよなって感じるものを載せるようにします。

以上、書かないことに対する言い訳とメモした文章を打ち込む手間を省くための言い訳でした。おわり。笑

あ、最後に一つだけ。

日記に残していて気に入っているものを載せます。

「毎日に意味を」よりも「明日にワクワクを」

これまでと考えが少し変わった部分がある気がします。これからはログイン出来る喜びを噛み締めてテンポよく投稿します!

OTHER SNAPS