LOG IN

僕と私。

by Ryota Nagashima

一人称の話。

ブログを書いていて思ったことがある。

一人称に何を使うかって大事。

女性が使う「私」って詩的な感じがして文章がまとまる。端的に言うとかっこいい(笑)

ちなみに私が普段使う一人称は

「僕」か「自分」である。

今、試しに私を初めて使ってみたが
やっぱり僕が言うとなんか違う。

じゃあ俺って言えばいいかというと、
なんか乱暴な気がして、せっかくの文字の印象が変わってしまう。

そして、
ここで自分が感じている違和感を告白してしまったから、これまでのブログを一人称を意識して読んでもらうとわかると思うけどめちゃくちゃダサい文章に感じられると思う。

さらに、
次に使う一人称にとても気をつかうことになってしまう。

自ら首を絞めた上に、どうでもいいことをつらつら並べてしまったから、
最後に一つだけ。

こんなに一人称が多い言語って
日本語だけらしいよ。

何か意味があるんだろうなと思って当然ググってみると、様々な理由が出てくる。

その一つにこんな理由があった。

日本語の人称代名詞が多種多様であるのは、日本の文化においては『相手と自分の関係性』が重要であるから。

いいことを言っている。

感じがした。笑


Ryota Nagashima
OTHER SNAPS