LOG IN

「ソラ」

by Ryota Nagashima

うちの愛犬の名前だ。

「ソラ」

おそらくペットを飼っている人はそんなの当然だよっていうかもしれないけれど、
ソラを見ていて最近気づいたことがある。彼らは、
「いまを生きている。」
ということ。

昔は本当に吠えなくて、いい子だね〜と言われ続けてきたソラだけれど、
最近は時々吠える。
正直うるさいと思う時もあって、
昔はあんなにいい子だったのに!とか思っちゃてた。
でも、そこを掘り下げて考えてみた。
ソラが吠えるときは主に、
散歩につれていってほしい時。
餌が欲しい時。
である。
それ以外はあくびしてるか、寝てるか、うろうろしている。つまり吠えたりしない。で、思った。
そうかと。
「いまを生きている。」んだと。

いま、散歩に行きたいから吠えてみる。
いま、お腹が空いたから吠えてみる。
散歩から帰ると満足して寝てるし、
与えた餌はあとで食べるために残そうなんてしない。大して味わってないんじゃないかというスピードで食べ切る。

動物園の動物はいつでも餌が貰えるからいい生活だっていう考えに対して、
自分で餌を見つけて食べることができないから、未来に貰える保証なんてなくて、
とても不安な生活をしているんだ。
という話を聞いたことがある。

ソラがもし、そんな不安な気持ちを持って、餌が貰える手段は吠えることだと考えて、吠えていると思ってみたら、
なんだかとても愛くるしくなった。

彼らはいまを生きている。
このように考えて、接してみると学ぶことがたくさんある。
自分はいまを生きていきたい。

“未来に頼ることなく、過去と向き合い、現在という時間に集中して生きる。”

いまを生きていく積み重ねが、
より成長した自分を形成するのだから。

4月からはしばらく散歩に行けなくなるから、僕は「いま」のソラとたくさん散歩に行こうと思っている。



Ryota Nagashima
OTHER SNAPS