LOG IN

ソラ

by Ryota Nagashima

昨日、
移動中の車の中でソラが死んだことを知った。

つい数日前に病院に連れていって、そこで緊急入院になった。

海外に旅立つ数日前だったから少し心配だったけれど、帰ってきた時にはいつものように庭で呑気に寝ているだろうと思っていた。

それからわずか数日。
こんなに早く、あっさりと死んでしまうものなのか。

今日、
思い切ってワークの仲間に伝えてみた。

みんな本当に優しくて、一緒に哀れんでくれた。
心配をかけないために、
「生きているうちにたくさん愛したから大丈夫だよ。」と言ってみた。

そんな時、リーダーが最近生まれた犬がいるといって連れてきてくれた。
ソラに似た黒い犬。足だけ白くて靴下を履いているみたいで可愛い。

「この子の名前はソラにするよ。」

言葉が出てこなかった。

言葉にできないほどの感動が自分の中で渦巻いていて、なんだかソラが近くにいる気がした。

続けて、
香港出身の女性が言った。

「ソラは空にかかる虹になるよ。」

言葉には無限の可能性があると感じる。
ソラという名前をつけたから、
新しい命に同じ名前をつけることができた。
そして空という意味だからこそ、
虹になるという言葉の意味が際立つ。

言葉のおかげでソラはこれからもずっと
一人ひとりの心の中で生きることができる。

空を見上げた時、
雨が降り出した時、
そして雨が上がり空に虹がかかったとき、
僕らはソラを感じ、きっと笑顔になる。


なんて言ってみるけど、
今はただ悲しくて。笑

遺骨を埋めるのは一度日本に帰る11日まで待っていてくれるとのことなので、
今は真っ青な空の下で働く。
ちょうど穴を掘って木を植える作業だから、骨を埋める時に少しでも良い穴を掘れるように頑張ろう。なんてね。


Ryota Nagashima
OTHER SNAPS