LOG IN

4月30日

by Ryota Nagashima

4月30日。
この日は僕にとってとても大切な日だったとこれからの人生でずっと言い続けることになる。
そんな旅の始まりの日になるといいなと思いながら、モンゴルで残り10分の4月30日にこのブログを書いている。
書き終わる頃には5月1日になってるね、きっと。


成田空港にて大切な人たちに見送られ、
約6時間のフライトでモンゴルの首都ウランバートルに到着。機内の窓から見える景色はどこまでも続く砂漠。これまで何度か海外に訪れたことはあったけれど、
こんなにも異国の地に来たと感じたのは初めてだった。


空港からゲストハウスまでの道のり。

建設途中で放棄された様子の建物

突然現れる牛の群れと飼い主

車の大渋滞

大量の煙を排出している発電所 

煌びやかなビルと街並み

その先に見える山々

ウランバートルは色んなものがごちゃまぜになっていて何だか訪ね甲斐がある場所だと直感的に感じる。
あとでゲストハウスの方に聞くと夜はやっぱり危険みたい。直感的に感じたまま勝手に1人で歩かなくてよかった笑

そんなこんなでご飯も済ませシャワーを浴びようとした時に、海外での最初の試練が早くも到来。バックパックを雑に扱われたのかボディーソープが袋の中で噴出。
歯ブラシやら薬やらがベトベトに(笑)
まあ洗えばいいのだけれど、
問題は残り2週間を少ないボディーソープでどのように乗り切るか。
明日からは移動してゲル生活。
ワークをしながら大自然にどっぷり浸かります。

これからブログを本格的に書きます。
日々の生活も書きつつ、
いきなり関係なく感じたことを綴ったり、ほんとに自由に、だけれど読んでくれる人が楽しめるように書いていきます。


Ryota Nagashima
OTHER SNAPS