LOG IN

音楽や文学とか。

「人生に意味なんてない」と、 多くの人は気づいているはず。 それでも意味を見つけようと足掻く、もがく。 そこに人の美しさを見出したいと思う。 私が好きなアーティストのKID FRESINOがインタビューでこのように語っていた。 今「口をつぐむこと」は、無関心や中立を意味するというか、そう捉えられがちだし、それは正義からしたら悪とみなされるじゃないですか

金木犀

今年は堂々と金木犀の香りを嗅ぐこともできないなぁと思いながらも、周りを確認しては、夜道でこっそりマスクを外して楽しんでいた。 すれ違う人は香りにはあまり気を留めない様子で、 相変わらずマスクを付けたままだから、 結局、いつもよりも金木犀を独り占めできた気分がした。 そんな数日間を過ごしていたのだけれど、 先日の長雨で金木犀の花は散っていっ

ひまわり

ゴッホのひまわりと向き合ったときに、 この人は絵を描くのが本当に好きだった、 そして特に、このひまわりを描いたときは楽しかったんだろうなぁと感じた。 もちろん、ゴッホの生涯は本や映画を通じて知っている。だからこそ、実際にゴッホ自身がどう思ってたのかは分からない。 しかし、少なくとも私は、この絵から溢れるような描く喜び、もっと言うと、 愛

強さ

時々、あの人になりたいって思うことがある。 それは仕草や身体といったものではなくて、その人自身が考えていることや見ている世界を知りたいという、もっと人間のうちの部分を理解したいっていう感情。 そしてこの感情は、好きになった目の前の人に対して生まれるものではなく、もっと遠くの、例えば、いまこの瞬間にも、自らの当たり前の権利のために声を上

流浪の月

夕暮れに見えた月があまりにも綺麗だったから、もう一度見ようと夜に出かけてみたけれど、月はもう見えなくなっていた。 最近になるまで、月は夜になると見えるものだと勝手に思いこんでいて。だけどよく考えたら、夜だから月が見えるわけではないって気付いた。 その事実に気付いてから、形を変えて移りゆく月もなんかいいなって思うようになった。ちなみにそ